福島県(久之浜・末続)双葉郡(広野・楢葉)相馬郡 ホテル・旅館・宿・長期宿泊支援 株式会社稲村屋

広野・楢葉・相馬エリア
ホテル・宿舎&食事支援は稲村屋

広野ホテル稲村屋火の口本館

【広野】ホテル稲村屋火の口本館

稲村屋_双葉郡_宿_長期滞在
株式会社 稲村屋
未来の子どもたちに、希望をつくろう。
※ご注意 「稲村屋」の宿泊施設は、基本男性専用の宿泊施設となります。
PICK UP宿泊施設案内!ならはエリア「福寿荘」

双葉郡楢葉町 福寿荘
【ふたばぐんならはまち ふくじゅそう】
国道6号線からちょっと入った静かな環境の宿舎です。
双葉郡地内での工事やお仕事の拠点としてご利用いただけます。
またお風呂はジャグジーバスなので仕事終わりのお風呂も大変ご好評
いただいており、朝夕の食事も充実したメニューをご用意しております。
買い物は最近できた「ここなら笑天街」があり、お得で便利な宿泊施設です。
 
料金プラン(税別:男性専用宿舎)
素泊まり 4,000円
1泊2食付き 5,070円(税別)その他のプランもございます
是非お問い合わせください。
エアコン完備・無線LAN対応・駐車場有

▲クリックで電話がつながります。
 
▲クリックで予約・相談センターへおつなぎします

一部の宿舎の夕飯献立です


火の口夕食メニュー10月

稲村屋「お得な」宿泊・施設 情報

ヒルズ2

相馬郡新地町 こじま荘
【相馬エリア・宿舎】
開発の進む相馬港まで車で5分未満。近隣の工事なら安心して通える宿舎がオススメです。
交通災害による事故や渋滞を気にせずに相馬港周辺や新地駅前周辺の再開発など、作業員の長期滞在や、仙台方面へのビジネスの拠点にもオススメです。
夏にると「釣り」も楽しくなりますので、ぜひお問い合わせください。
ただいま素泊まりキャンペーンを実施中です。
素泊まり通常4,000円(税別)が3,000円(税別)です。
詳しくは「こじま荘紹介ページ」をご覧ください。
 
料金プラン(税別:男性専用宿舎)
素泊まり3,000円(キャンペーン価格)
1泊2食付き 4,070円(税別)その他のプランもございます
ぜひお問い合わせください。
エアコン完備・無線LAN対応・駐車場有

 
火の口

広野町 火の口本館
【広野エリア・ホテル・長期宿舎】
国道6号線沿いで、常磐自動車道広野I.Cにも近く さらにJR常磐線広野駅からも徒歩8分といった立地です。まだまだ再開発や復興が続く楢葉、富岡、大熊、浪江エリアで働く作業員宿舎として、またビジネスでのご利用をお待ちいたしております。
詳しくは「火の口紹介ページ」をご覧ください。 
 
料金プラン(税別:男性専用宿舎)
1泊朝食付き 4,870円より
1泊2食付き 5,570円より
素泊まりプランもございます。長期滞在でのお見積もりも随時受けつけております。ぜひお問い合わせください。
エアコン完備・無線(有線可)LAN対応・駐車場有 

ヒルズ2

広野町 ヒルズⅡ
【広野エリア・長期滞在向け施設】
国道6号線沿いで、常磐自動車道広野I.Cにも近く、再開発が続く双葉郡エリアで働く作業員の方の宿や寮としてのご利用をお待ちいたしております。
詳しくは「ヒルズⅡ紹介ページ」をご覧ください。 
 
料金プラン(税別:男性専用宿舎)
素泊まり   3,500円より
1泊2食付き 4,570円より
1泊朝食付きのプランもございます。長期滞在でのお見積もりも随時受けつけております。ぜひお問い合わせください。
エアコン完備・無線LAN対応・駐車場有(台数制限有り) 

大変申し訳ございませんが、当宿泊施設は現在 男性のみの宿泊施設となります。
※上記価格は人数・ご宿泊期間(日数)により変動する場合もございますので、お電話・メールにて詳細を是非ご確認ください。
※前日または当日になってのキャンセルは、キャンセル料金が発生いたします。

広野町「火の口本館」レンタル会議スペース(昼食付き)

レンタル会議室料金
レイタル会議室レイタル会議室
お問い合わせお問い合わせ
 
▲クリックで予約・相談センターへおつなぎします

安心の管理システム
 

長期滞在・長期ご契約を支援する
稲村屋ならでの「安心の管理システム」

施設選び
 
鍵付きの個室のご提供
定期個室清掃
施設サービス内容のご案内
 契約時
 
お見積もりと安心価格のご提案
長期ご利用時の部屋の事前確保
長期プラン時の事前ご相談
食事サービス
 
稲村屋専属の給食システム
栄養バランスを考えた食事提供
元飲食店ならではの献立
中長期支援
中長期支援
株式会社稲村屋は、
居酒屋の裏メニューで出していた一杯の「とんこつラーメン」がはじまりでした。
「美味しい!」と言っていただいた感動を今でも忘れられません。
あれから20年...震災ですべてを失ってしまったと思っておりましたが、決してそうではありませんでした。
震災復興のため「頑張っていただいている皆様」が大勢いました。
私も「美味しい!」といっていただいた地域の皆さんの笑顔をとりもどすため、
ここへもどってきました。
私や、私たち稲村屋がいったい何ができるのかを考えた結果が「今あるべき姿」です。
明日への希望とさらなる前進のために
今、出来ることの全てをご提供できればという願いをこめて日々努力してまいります。
微力ではございますが、社員、スタッフが一丸となって邁進してまいります。
 
とんこつラーメン

2016年11月 株式会社 稲村屋 代表取締役 稲村光弘
社員・スタッフ 一同